FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いも辛いも人生

どうもートシイチです。
何故だか分かりませんが、ブログの記事を書くのも実に久しぶりです。


昨日、ユメノートのメンバーで会議的な集まりをした後、ちょいと遅い新年会的な飲み会が催されました。

会場になったのは、仙台市青葉区大町の「和醸良酒 ◯たけ(まるたけ)」という、日本酒が充実しているお店でした。
何杯か飲んでいる中で、ごるべーざさんが「一番フルーティな日本酒をお願いします」という頼み方をしました。
そこで出てきたのが「花陽浴(はなあび)」(確か純米大吟醸だったかな)という銘柄でした。
ちなみに、埼玉県富士見市は「南陽醸造」さんという酒蔵で作られているそうです。

でも最初はお酒の味よりも「花陽」という、俺の好きな二字熟語が入ってるのが非常に気になりました…何故か白米が食べたい!(笑)

閑話休題。
とりあえず一口もらってみたのですが、個人的には日本酒の概念が変わったように感じた(言う程お酒の味が分かるわけではないので偉そうなコト言えませんが。。。)一品でした。

日本酒なのにまるで果実酒のような甘さ。
恐らく日本酒が苦手な方でも非常に飲みやすいと思い銘柄だと思います。

一口もらってあまりにも美味しかったので、最後の一杯のときに頼んじゃうくらいでした。

『清酒 夢乃音』でも取り上げたい逸品でしたが、あまり生産本数が多くないらしく、どうも手に入れるのは中々難しいようです。
でもまた飲みたいなぁ。


で、美味しいお酒と肴を食した後はシメのラーメンと洒落込もうということで、みんなで博多ラーメンの「一風堂」に行きました。

このお店には「からか麺」という辛口ラーメンがあります。俺は激辛料理が好きなので、前も食べたことがありますが、このメニューは中々の辛口っぷりでした。
久しぶりに食べようと思ってメニューを見たら、

「からか麺 超特辛」

なる文字を発見。

どんだけ辛いものなのか気になったので、迷わずオーダーしたら、店員さんが「ハバネロ入りですごく辛いですよ?」と心配してくる始末(笑)

まぁ、とは言っても食い切れるくらいの辛さだろうと思ってましたし、実際にスープ以外は完食しました。
…が、その辛さたるや、なかなかの攻撃力でしたよ。ラーメンの上に乗ってる挽き肉はまさに凶器!ただの挽き肉だと思ってたら口の中が大火事に!
麺もスープが絡んで、口から火を噴きそうでした!

そして失敗したのが、激辛スープを調子乗って飲み過ぎたことです。
ちょっと時間が経ってスープが胃に溜まったあたりで胃に刺激が走り、エライ目に会いました。。。
まぁ、でも美味しかったですけどね♩


ということで、甘さも辛さも堪能できて充実のサタデーナイトでしたというなんでもないお話でした。

ではでは〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユメノート

Author:ユメノート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。