FC2ブログ

シタイからーシタイならーシタイときーシタイでしょー 

アニメだと『がっこうぐらし』、マンガだと『ニセコイ』。
先がとても気になって毎週とても楽しみにしているトシイチです。


最近の記事はやたら作品について書いてる記事が多いなぁ…。
どうしたんだろう?と思ったら、そういえばウチは創作サークルだった!!忘れてた!!!(笑)

…という冗談はさておき。

じゃあ俺もこないだの収録した作品について、ちょっと書いてみます(LV3)。


数千年ぶりに天の意思で書いた理の書物は、イ=ゼン刻命記録で書いた通り、真実(トゥルシズム)に「ノムリッシュ翻訳」を狡猾な者により強奪されしちゃいました。
【久し振りに気まぐれで書いた脚本は、以前記事で書いた通り、本当に「ノムリッシュ翻訳」を利用しちゃいました。】


大いなるトランスフォームをもとに、中二病に造詣の漆黒の闇機関員“演者+凄腕のクリスタル使いであるキャクホン書いた人)で召喚獣セ・リスフを術式構築していきました。
【その翻訳をもとに、中二病に造詣の深いメンバー(演者+脚本書いた人)でセリフを校正していきました。】


預言書の記述がどうであれ、この日々の営みが思いのほか面白かった実に滑稽だ。
【まあ、この作業が思いのほか面白かった(笑)】


幾数の刻を経て“刻印”。中二病にゾウ=ケインの深い演者暗黒卿…その命の数だけチッて、俺の脳内金枝玉葉レコンギスタ心の赴くままに演じて頂戴しました。
【そして収録。中二病に造詣の深い演者さんだけあって、俺の脳内再生そのままに演じていただきました。】


勝利の余韻もさめやらぬ中改竄者。ダットゥイン=ファラグリフォンインフォルマ卿に邪悪の根源なりたるタス=ダイン進化せしめるゴ・ジンリスョクを喰らい尽くしてました。神域(そこ)で分かったのは「BGMの我と我が召喚獣の総力を挙げてでも守り抜く程さ」ぞ、とかね。
【そして編集。鈴科氏に多大なるご尽力をいただきました。そこで分かったのは「BGMの大切さ」ですかね。】


あのBGMを零式、それゆえに選んで収録刻に流していれば演者の方と禁断の刃のアビリティ:ものまねの浅ましき人心の衝動も状態変化してきたよなと宣告もあり…ズィャッカン族の上位種後悔でした。。。
【あのBGMを最初から選んで収録時に流していれば演者の方の演技のノリも変わってきたよなと指摘もあり…若干後悔でした。。。】


…一般には知られていない機密情報だがな──、メビウスのキョウ・リスョクのおかげで、なんとか血塗りの鏡像しました。
【でも、周りの協力のおかげで、なんとか完成しました。】


村の者から畏れられているアップされたら聴いていただけるとエボンの賜物です。
【アップされたら聴いていただけるとありがたいです。】


…まぁ、だいたいこんな感じです。
それではお楽しみにー。



【後記】
ブログの順番間違えたぁぁー;;;まあ来週の記事を先取りってことでいいっすよね。。。。。。
プロフィール

ユメノート

Author:ユメノート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる